わたしが好きなドラマ『転職の魔王様』から個人的に心に刺さった名言・金言を紹介していきます。

今回は、ドラマの第11話『夢をあきらめろなんて言うつもりはありません』からです。

【名言・金言】


3年前、転職活動がうまくいかず目指しているものを諦めようかと弱音を吐いている求職者の滝藤にむけて、キャリアアドバイザーの来栖嵐(成田凌)が言った言葉

「夢を諦めるのはご自由です。ただ、世の中には怪我や病気で夢を断念し悔しい思いをしている人もいます。進むべき道が見えているのに目をそらすんですか?あなたの人生このままでいいんですか?」


再び夢を追って転職活動をしたいという求職者の滝藤との面談を終えて同僚の未谷ひつじたに千晴(小芝風花)に向けて、キャリアアドバイザーの来栖嵐(成田凌)が言った言葉

「『夢を諦めた』という思いは、蓋はできても消えませんから。」


営業の横山に「求職者の滝藤が希望する転職は相当厳しい」と言われ、キャリアアドバイザーの来栖嵐(成田凌)が返した言葉

「夢を見るのは求職者の権利です。本人も厳しいと覚悟している以上、それを奪う資格はありません。」


自身が転職するべきか悩んでいるキャリアアドバイザーの来栖嵐(成田凌)に対して、社長の落合が言った言葉

「(辞められたら)そりゃ、困るわね。でも、それは私の感想。あなたのキャリアはあなたのもの。」


求職者の滝藤が自身の実力の無さを実感しつつも希望する職種への憧れを諦めきれず迷っている様子の面談を終えて、同僚の未谷ひつじたに千晴(小芝風花)に対して、キャリアアドバイザーの来栖嵐(成田凌)が言った言葉

「1つ確かなのは、本人が納得しないと破れた夢をひきずり続けるということです。」


自身の転職について迷っているキャリアアドバイザーの来栖嵐(成田凌)に対して、社長の落合がかけた言葉

「私、思うのよ。人生には正解なんてなくて、答えをだしたら、後は残りの人生をかけてそれを正解にしていくんじゃないかって。答え合わせは最後でいい。だから自分に素直に進みなさい。」


外からは今の仕事も十分に充実しているように見えるが転職について悩み続けている求職者の滝藤に対して、キャリアアドバイザーの来栖嵐(成田凌)が言った言葉

「夢をあきらめろとは言いません。ただ、夢の形は変わることもある。もう一度今の自分を見つめ直してみてください。今の自分が何に打ち込み、何に喜び、何を大事にしているのか。答えは全て、すぐ近くにあるんじゃないですか?あなたの人生、このままでもいいんじゃないですか?」


ドラマ『転職の魔王様』オフィシャルサイト(関西テレビ)

https://www.ktv.jp/tenshokumao/

刺さりますね!