わたしが好きなドラマ『転職の魔王様』から個人的に心に刺さった名言・金言を紹介していきます。

今回は、ドラマの第8話『あなたの人生に責任を持つことはできません』からです。

【名言・金言】


求職者の石岡についての話をするキャリアアドバイザーの未谷ひつじたに千晴(小芝風花)に対して、社長の落合が言った言葉

自信があるっていうのは大きな武器だからね。期待できるんじゃない?」


紹介された会社を2週間で退職した理由を話す求職者の石岡に対して、キャリアアドバイザーの来栖嵐(成田凌)が言った言葉

「会社員だって敷かれたレールの上に乗っているだけじゃダメなんですよ。あなたはどうしたいんですか?」


ビジネス書の影響を大きく受け人生決定や面接での発言をしている求職者の石岡に対して、キャリアアドバイザーの来栖嵐(成田凌)が言った言葉

「自分の意志や自分の武器を持たないまま、ただレールに乗っているだけでは苦しくなるのは当然でしょう。言っておきますが、ビジネス書の著者も、そしてキャリアアドバイザーもあなたの人生に責任を持つことはできません。誰かのせいにしても何も変わらないんですよ。あなたの人生それでいいんですか?


紹介された会社を2週間で退職したフリーライターの石岡に対して、キャリアアドバイザー天間が言った言葉

「石岡さんは期待に応えようとするあまり、実力を発揮できなくなり苦しくなり仕事から離れようとしている。3年前に記事を書かなくなったのもテクニックに頼った記事で自分らしさを見失い苦しくなったからじゃないですか?それで続かないのは当然です。それなら自分らしさで勝負すべきです。この武器でやってみませんか?求められることよりやりたいことをやるべきです。

「あとは石岡さん次第です。プレッシャーもあるでしょうが、会社にいるのはあなたの敵じゃない。一緒にやりたいことを実現するための仲間です。


ドラマ『転職の魔王様』オフィシャルサイト(関西テレビ)

https://www.ktv.jp/tenshokumao/

刺さりますね!